道の駅 のと千里浜

自然栽培 羽咋米

「自然栽培」とは、農薬や肥料を一切使用せずに作物を育てる農法です。不耕起栽培とは違い、土を活かすために田畑の除草や耕すこともあります。作物だけに注目するのではなく、苗がしっかり土に根を張るように、温かくてやわらかい、水もち水はけの良い土づくりを目指します。「土とタネに本来のちからを発揮してもらえるように人がお手伝いをする」という姿勢の農法なのです。



自然栽培の田んぼ




自然栽培の聖地・羽咋市

生産者とJAと羽咋市とが手を組み、肥料・農薬を一切使わない自然栽培に取り組み、聖地化を目指しています。

自然栽培米の生産者 生産者 〈のと里山自然栽培部会〉

自然の持つ力を最大限に引き出すことで、米や野菜が健康にストレスなく育つよう、土や微生物の働きを大切にした栽培を心がけています。

羽咋米のこだわり

1

栽培管理

  • 育苗する苗はJAはくいが準備した自然栽培苗を作付けしています。
  • 土やお米の検査(土壌検査、残留農薬検査)をきちんと 行って出荷しています。
  • 「はくい式自然栽培認証委員会」の認証(圃場、農産物、 耕作者)を受けています。

2

JAはくいが均質管理を徹底した一等米

乾燥・選別・調製をJAはくいの施設でしっかり行っているので、バラツキの無い一定できれいな一等米の品質を保つ事ができます。調製したあとは、低温保管倉庫で一括管理しています。

自然栽培米の管理

3

検査証明書つき

お米には一級から三級までがあり、整粒の割合によって等級が決められます。右の写真にある二重丸のマーク。
実はこれ、自然栽培米では大変貴重な一等米表示なのです


お米の等級マーク

トキが降り立った自然栽培の田んぼ

2013年、43年ぶりに羽咋市に飛来したトキ。約五ヶ月の滞在中、市内の自然栽培の田んぼに降り立ちました。
トキは餌となるミミズや虫の多い場所を好みます。農薬や肥料を使用しない水田は多くの生物を呼び寄せます。

トキが降り立った田んぼ

米本来の昔ながらのおいしさ

雑味ない、やさしいお米本来の味と香りを楽しめます。程よいモチモチ感とはらりとした粒立ち感、噛みしめるほどに自然な甘みとしっかりした食感があり、お刺身や煮魚、野菜の煮つけなどに良く合います。
また炊き込みご飯も、しっかり出汁や具の旨みを吸い込むので、相性ピッタリです。

羽咋米シリーズ 羽咋米シリーズ 左から:10kg 5kg 3kg 2kg 1kg 350g

羽咋米のおいしい食べ方




名称玄米/精米
産地石川県産
品種コシヒカリ
産年平成30年産
使用割合単一原料米
内容量3kg(精米時は約1割目減りします)
精米年月日精米を希望の場合、受注後に精米して発送
販売価格 3,600円(税込3,888円)
精米

お電話での問合せ
0767-22-3891 (平日8:30〜17:00)
2018年12月

2019年1月

は配送の定休日です。
発送やお問い合わせは営業日に対応させていただきます。
8:30〜17:00
TEL:0767-22-3891

ご注文後に精米いたします

ご希望のお客様には精米をいたします。ご注文フォームから「精米」をお選びください

精米
メッセージ
© MICHINOEKI NOTO CHIRIHAMA
PageTop