自然栽培,野菜,米,通販,玄米,無農薬,販売,日本酒,サツマイモ,能登,石川

羽咋をはじめ、能登の良い商品をお届けいたします

【送料無料】SP01 能登のこだわり自然栽培こしひかり『羽咋米(玄米/精米)』お試し3合(450g) SP01

800円(税込)

  • 組み合わせ
購入数








☆★送料無料でお届け♪★☆


初めての方は、こちらの3合からお試しください!





自然栽培コシヒカリ『羽咋米(はくいまい)』に興味を持っていただき、誠にありがとうございます!!



こちらは自然栽培米に興味を持たれた方に、最初にお勧めしている「お試し3合」です。

1合ずつ真空パックしておりますので、普段の炊飯にはもちろん、小分けのパックが欲しい方や、キャンプやツーリングでの屋外炊飯にもお勧めですよ♪



発送は郵便局の『クリックポスト』にて自宅ポストへの投函となりますが、【送料無料】でお届けいたします!











■自然栽培とは?



近年は一般的にも聞かれるようになってきた「自然栽培」。

それは、農薬や除草剤、化学肥料はもとより有機肥料等も一切使用しない栽培方法です。



作物の苗に人が手を加えて「育てる」のではなく、太陽光や山から流れる水、草や昆虫などの自然界に溢れるエネルギーを最大限に活かし、タネが本来持つチカラを発揮し力強く育つように「手伝う」「手助けする」という姿勢の農法になります。



そのため自然栽培では、土壌生物や微生物などの命(栄養)が循環する "土壌づくり" を重視します。



何千年も昔から、現代まで変わらずに受け継がれてきた、命の流れ。

その流れに沿った栽培をすることで、力強い、生命力にあふれた農作物を育てることができるのです。





■命の味がする。



自然の力を活かして育てた作物は、言ってみれば自然界に存在する「命」が凝縮されたもの。

肥料による人工的な甘さではなく、その作物が本来もつ「味」や「香り」を楽しむことができます。



だから、美味しい。



羽咋米も、一般的に美味しいとされる "濃い甘さ" とは違い、

コシヒカリが本来持つ "サラリとした透明感のある甘さ" と "ふんわり柔らかな香り" が特徴です。



ぜひ、浄水や新鮮な山水など、美味しい水を使って炊き上げてみてください。





■自然栽培だから安心・安全。



自然栽培は農薬や除草剤を一切使用しません。



また羽咋米は栽培地も厳選しており、近くの田畑からの農薬なども届きにくい圃場にて栽培をしています。

だから『玄米に興味があるけれど残留農薬が気になる』という方も、安心してお召し上がりいただけます。





■羽咋米に込めた想い。



世界農業遺産として認定されている能登地方は、社会や環境に適応しながら何世代にもわたり受け継がれてきた農業の聖地。

能登の入口である羽咋市では自然栽培による地域活性化を行っており、市の名前を冠した『羽咋米』は、その中心となる作物の1つになります。



肥料や農薬などを使用した大量生産&大量消費の農業は、経済効果は大きいのですが、長い目で見れば土地を痩せさせてしまいます。

本来続くべき命の循環が止まってしまい、私たちの子供や孫の時代になった時、肥料や農薬が無ければ食が得られなくなってしまう可能性があるのです。



私たちが自然栽培を続けるのは、未来を大切にしたいから。





命を紡いでいくために、「持続可能な農業と食」が必要なのです。



自然栽培コシヒカリ『羽咋米』は、そんな共通理念の元で、生産者である「のと里山自然栽培部会」と「羽咋市」と「JAはくい」が力を合わせて生産しています。

私たちが目指す自然栽培には、食べた人が健康になるような農作物を育て、伝統的な農業とのかかわりではぐくまれてきた文化や景観、生物多様性と命に富んだ土地を未来に繋げていきたいという想いが込められています。





■商品詳細










名称羽咋米3合
産地石川県産
品種コシヒカリ
産年令和4年産
使用割合単一原料米
内容量(1合150g×3袋)


鮮度を保てる真空パック仕様!



脱酸素剤を封入しておりますので、精米なら半年、玄米なら1年ほどの保管が可能です。

(保管時は高温多湿を避け、暗所での保管をお願いいたします)








■美味しい炊き方




【精米】

/翦售錣粒やボウルにお米を入れ、冷水で軽く洗って一度流す。

⊆蠅任き混ぜるようにお米を研ぎ、水ですすぐ。

水が少しにごる程度になるまで△2-3回繰り返す。

づ濔譴60分ほど、夏場は30分ほど浸水させてから炊飯する。




【玄米】

/翦售錣粒やボウルに玄米を入れ、冷水で軽く洗い、浮いてくるホコリやゴミなどを洗い流すように2-3回すすぐ。

玄米を水に浸け、冷蔵庫で一晩(9時間以上がお勧め)浸水する。

水を替えて1合あたり200mlの水を入れ、炊飯器の「通常炊飯モード」で炊飯する。(浸水済みなので通常炊飯でOKです)




==スタッフ(中村)のお勧めの食べ方==



我が家では冷蔵庫で二晩浸水して発芽玄米にして食べています。

100均で買った瓶に3合と浄水を入れて冷蔵庫へ。炊く前に上記のように炊けばOK。



浸水時間をしっかり取ることで炊きあがりの固さがなくなり、白米と同じように食べられますよ。

白米と玄米を混ぜて炊いても大丈夫です。

====================





玄米と白米、お好きな組み合わせをお選び下さい



1合ずつパックされてますので、玄米と白米の組み合わせも可能です。

玄米と白米の両方を試したい方は組み合わせからをお選び下さい。










自然栽培の聖地・羽咋市


生産者とJAと羽咋市とが手を組み、肥料・農薬を一切使わない自然栽培に取り組み、聖地化を目指しています。





自然栽培米の生産者
生産者
〈のと里山自然栽培部会〉

自然の持つ力を最大限に引き出すことで、米や野菜が健康にストレスなく育つよう、土や微生物の働きを大切にした栽培を心がけています。






羽咋米のこだわり



1.栽培管理



  • 育苗する苗はJAはくいが準備した自然栽培苗を作付けしています。

  • 土やお米の検査(土壌検査、残留農薬検査)をきちんと 行って出荷しています。

  • 「はくい式自然栽培認証委員会」の認証(圃場、農産物、耕作者)を受けています。






2.JAはくいが均質管理を徹底した一等米


乾燥・選別・調製をJAはくいの施設でしっかり行っているので、バラツキの無い一定できれいな一等米の品質を保つ事ができます。調製したあとは、低温保管倉庫で一括管理しています。


自然栽培米の管理




3.検査証明書つき




お米には一級から三級までがあり、整粒の割合によって等級が決められます。右の写真にある二重丸のマーク。
実はこれ、自然栽培米では大変貴重な一等米表示なのです



お米の等級マーク





トキが降り立った自然栽培の田んぼ


2013年、43年ぶりに羽咋市に飛来したトキ。約五ヶ月の滞在中、市内の自然栽培の田んぼに降り立ちました。
トキは餌となるミミズや虫の多い場所を好みます。農薬や肥料を使用しない水田は多くの生物を呼び寄せます。


トキが降り立った田んぼ



米本来の昔ながらのおいしさ


雑味ない、やさしいお米本来の味と香りを楽しめます。程よいモチモチ感とはらりとした粒立ち感、噛みしめるほどに自然な甘みとしっかりした食感があり、お刺身や煮魚、野菜の煮つけなどに良く合います。
また炊き込みご飯も、しっかり出汁や具の旨みを吸い込むので、相性ピッタリです。